mihama-style

Strength Finder, D&I, Working mother, Career, Social contribution

Home - イベント・セミナー参加 - 四半期振り返り会に参加しました。振り返っていますか?

四半期振り返り会に参加しました。振り返っていますか?

Posted on 2017年7月11日 in イベント・セミナー参加 ワーキングマザー

「一年の計は元旦にあり」ということわざがあるくらいなので
年初に目標設定をする方は多いのではないのでしょうか。

2017年も半年が経過しましたが、年初にたてた目標に対して振返っていますか?

私は今年の初めから、友人が立ち上げた
オンライン上で毎週目標設定&振返りをするイベントに参加しています。

形式は自由で、今週の目標と先週の振返りを投稿するという内容です。

 

さらに、四半期ごとに『振返り会』という企画を実施してくれたので
1-3月分を4月に、4-6月分を7月に振返る機会を得ています。

 

①いままでの私
②振返り会とは
③振返ってみてどうだったか
④今回のアクションプラン

①いままでの私

振返りはとっても苦手。 目標こそ一年の初めにたてるものの、毎年出てくるテーマはこんなかんじ。

・英語
・ダイエット
・貯蓄

定量的に考えないとね、ということで、

TOIEC○点、マイナス○キロ、○円貯蓄など

設定をするものの アクションプランが伴っていないので、
もちろん年末に達成できているはずも無く。

なんだかなーと思いながら、翌年に繰り越すことも多く
モチベーションがあがる目標設定&振返りではありませんでした。

とはいえ、 目標設定と年度末のレビューはどこの会社でも行うことだし
目標設定と振返りって大切なはず!

頭では理解しているものの出来ていないなー、という印象でした。

 

②振返り会とは

詳細はコチラ↓
https://mirai.doda.jp/theme/looking-back-planning/procedure/

 

事前課題の「振り返りシート」に、振り返りの対象期間の

大きなイベント、注力したこと、キーパーソン

を書き出して、持ち寄ります。

 

当日は4人一組になり、一人が60分ずつ自分の四半期を振り返るというものです。

話し手は一年間の流れを語り、
聞き手はそれを模造紙に自由に書き留めながら
必要に応じて深掘りする質問を投げかけていきます。

自分を俯瞰してみることができることと

他者からのフィードバックがもらえることが、この振り返り会の醍醐味です。

模造紙いっぱいに書くっていうのも、結構な快感です☆

 

③振り返ってみてどうだったか

3つの感想を持ちました。

 

◆自分の状況を把握できる。

言語化することにより、客観的にいまの自分の置かれている状況を
把握することができました。

娘の入学や新しいお稽古のスタートに伴い
事前準備などで脳のリソースを取られていること

あれもこれもやりたいのにできていない、という私の発言に対して
聞き手たちからは、どれかやめることは考えていないのかという質問があり
立ち止まって考えるきっかけになりました。

 

◆大切にしているモノ・コトがわかる。

何度も出てくるキーワードから、
どんなことに関心があるのか、何を大切にしているのか、
を見つけることができます。

一番言葉に出てきたのは家庭や家族のことでした。

もう一つは、
自分が学ぶことが好きで、
その学んだことを人に伝えたりポジティブな影響を与えることで幸せな気持ちになれる
ということを再認識しました。

 
◆無意識に脳に植えつけられる

1-3月の振り返り会に参加したときの内容は、正直ちゃんと覚えていなかったのですが
今回の振り返り会に参加するにあたって、前回の模造紙を見返してみました。

すると、覚えていなかったはずのアクションプランのひとつを
しっかりと完了することができていました。

わーい!

 

④今回のアクションプラン

シンプルにひとつにします。

「手放すものを決める」

 

あれもこれも取り組みたくなる私にとって

何を手放すことができるのか決めるには時間がかかりそうですが

取り組んでみます。

 

 

振返り、してみたくなっていませんか?

いますぐ、手帳・スケジューラーをひらいてください。

そして

・大きなイベント
・注力したこと
・キーの人物

を書き出してみてください。

さらに、可能であれば、職場や家庭で振り返り会をしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA