mihama-style

Strength Finder, D&I, Working mother, Career, Social contribution

Home - ストレングスファインダー - ストレングスファインダーをやってみたけどよくわからない、というあなたへ

ストレングスファインダーをやってみたけどよくわからない、というあなたへ

Posted on 2017年6月1日 in ストレングスファインダー

5月にストレングス・カンファレンス2017(ギャラップ・日経新聞社共催)が行われました。
新刊出版記念としてどなたでも無料で参加できるイベントで、100人以上の方が集まる大盛況ぶり。

会場にはストレングスファインダーの診断を受けたことのない人もいて
ギャラップ社会長のジム・クリフトンが丁寧にストレングスファインダーについて話していました。
ストレングスに関する話自体は知っている内容だったのですが
ジム・クリフトンの父であるストレングスファインダー生みの親であるドン・クリフトンとのエピソードなど
興味深いスピーチに引き付けられていました。

ストレングスファインダーってやってみたけどよくわからないな、というあなたへ

1.上位の資質=強みではない
ストレングス・ファインダーで分かる資質は才能の集合体である
資質で上の方に出てきているもの=強みではなく、ダイヤモンドの原石。強みになりうる最も優れた潜在能力。
注意点としては資質はレッテルではない。○○が上位だからできない、という使い方をするものではない。

2.強みには方程式がある
強み=資質×投資(スキル+知識×時間 )
強みとは、特定の作業において、ポジティブな結果を一貫してほぼ完璧に生み出す能力
自分の資質を理解して愛して強みとして磨き上げていく。

3.資質の組み合わせはピアノの鍵盤のようなもの
鍵盤をひとつづつたたいているだけでは弾ける曲はかぎられるが、いくつもの鍵盤を組み合わせれば、あらゆるジャンルの曲を演奏することができる

 

「才能」といっても本人にしてみればあまりに当たり前すぎて気づいていなかったり。
上位資質を見たときに「これが私の強み・・・?!当たり前のことじゃない」と落胆される方も多いのですよね。
周囲から見れば素晴らしい才能なのに、自分では気づかずに才能なんてないとおもってる。なんともったいない!

才能をもっと活用したい! 活用方法がピンとこない!という時には、お手伝いさせてください。
ひとつひとつの資質と、そして、あなただけの組み合わせで、オリジナルの資質を捉えることができるようになります。

 

さぁ、一緒に才能に目覚めましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA