mihama-style

Strength Finder, D&I, Working mother, Career, Social contribution

WSD実習②小学生対象のワークショップを実践しました

Posted on 2017年11月6日 in 学び

青山学院大学のワークショップデザイナー育成講座に通っています。

 

申し込みを決めた経緯や、いままでの学びについても

講座の第1回からブログに書いていこうと思っていたのに

いきなり②から書き始めます(苦笑)

鉄は熱いうちに打て!

 

 

どんなワークショップをしたのか

逆転時間というアプリを使って、ワークショップを実施しました。

 

当日は、もう子どもたちのパワーに圧倒されました!

いやいや、実施サイドとしてそれだけじゃいけないのだけれど、

あふれんばかりのあのパワーはどこからくるのか。

我が家にも小11名いますが、20人になるとこんなにすごいパワーが

生まれるのかと改めて実感。

小学校の先生には頭が下がります…。

 

「こうしてみたい!」「あれもやってみたい!」「次はこれ!」

逆転時間のおもしろさに、すぐ興味をもって次々とアイデアが浮かぶ子どもたち。

 

私はグループファシリテーターとして4人の子どもたちと関わっていました。

ふざけたい子、真剣に考えたい子、

これやる!とすぐに動き出す子、紙に書き出して考える子

4人だけでも個性はさまざま。

 

まずは信頼関係を築こうと、子どもたち一人ひとりの話を聞いて

私と彼らとの距離を縮めていきました。

ただ、中盤から気になっていたのは

子どもと大人のキャッチボールになっていたこと。

子どもたちは、アイデアが浮かんだときに

大人である私に話しかけてくるのですよね。

 

振り返りのときに、ひとりひとりに感想を聞きました。

みんな口々に、楽しかったと感じた場面を教えてくれます。

1人ずつ発言が終わった後、

「やっぱ、チームワークだね!」と

1の男の子が発言してくれました。

みんな、うんうんって。

 

えー、そういうふうに感じていてくれたんだ!嬉しい~。

 

 

終了後のリフレクション

終了後のリフレクション・フィードバックでは、プログラムデザイン上の課題、

いや、伸びしろがいくつか見つかりましたが、

それもやってみてからわかったこと。

 

・子どもたちに問いかけをすること

・意図をもってプログラムをデザインすること

 

書くと簡単で、いままでにも何度も触れている文章ではありますが

実際にワークショップが終了してからじっくりと考えてみました。

具体的な場面と共に、自分が/チームが、ある行動を取ったときに

そこには意図があったのか・適切な問いかけが出来ていたのか

まだまだ出来ることがある、と感じた時間でした。

 

3か月に及ぶ講座もあと2回で終了!

eラーニングと合わせて、このあともたのしく学びを味わい尽くします。

年内にやること10個を決めて、共有する

Posted on 2017年10月29日 in 振返り

先日セカフザ会を行いました。

セカフザ会とは、「世界一ふざけた夢の叶え方」という本で描かれている仲間の集まりのこと。

 

そこで、今年中にやることを10個決めてみんなの前で発表しました。

1.家計の把握・整理

2.不要なものを捨てる(1日10個、1個買ったら3個捨てる)

3.不用品をメルカリ出品する

4.娘と丁寧に対話をする―感謝のワーク

5.体重―3キロ

6.格安SIMに変える

7.月1回ラグジュアリーホテルで朝活する

8.次世代チームビルディングの強みコンテンツを作成する

9.English Skypeを毎日1時間

10.ブログ投稿(毎日)

 

カッコ内は仲間からアドバイスがあって、追加したもの。

あぁ、ブログの毎日投稿…。いやいや、できていることに目を向けていきたいです。

[Top]

子供の行動の変化にはこころの揺れが影響し​ているかもしれない

Posted on 2017年8月11日 in ワーキングマザー 子育て

子供の行動の変化にはこころの揺れが影響し​ているかもしれない

我が家にはまもなく3歳になる男児がいます。

 

イヤイヤ期

いわゆる2歳のイヤイヤ期。

姉のおもちゃをとりあげたり

自分がっ!自分がっ!と主張して親が手を出すと怒ったり。

最近はモノを投げたり、たたいたり、なんてことも

見受けられるようになってきました。

 

これはイヤイヤ期だから、と一言で片付けられるのでしょうか。

 

環境の変化

息子は0歳児クラスから保育園に登園しています。

そのときから主任の男性保育士さんにお世話になっていて、今年で三年目でした。

 

その保育士さんのことは

「○さん、こわいの」

「○さん、だいすきなの」

といつも話してくれていまいた。

厳しさと優しさをもって、誠実に子供たちに接していてくれたことは

保護者よりもいつも一緒にいる子供たちの方がよくわかっていたと思います。

強い信頼関係で結ばれていたのがよくわかりました。

 

ところが、その保育士さんがやめることになりました。

実は3月から、保育園は職員の退職ラッシュで

保護者たちは園の運営に不安を持っていたのです。

そこにきて、一番信頼している保育士さんの退職。

 

親や園の落ち着かない様子

ママ同士のLINEでも、

このままどうなっちゃうんだろう

何が起こってるんだろう

子供たちが心配

と、不安な声が聞かれました。

たぶん園も落ち着いていなかったと思います。 保護者や園に流れる不安定な空気を感じ取っていたかもしれません。

 

こころの揺れ

甘える

よく泣く

ケンカする

 

これらの行動はあって然るべきだとおもうけれど

親の目から見て、これらの行動が急に増しているのはなにか成長過程だけではなく

きっかけがあるようにもみえるのです。

 

2歳はまだまだ自分の感情を理解することができません。

こころの揺れを表現することもわからない。

だけれども、なにか揺れるものがあるから行動にでているのではと思います。

 

こういうときこそ、親としては受け止めて

そのまま文字通りにぎゅぎゅーっと抱きしめてあげる時間を増やしていきたいと思います。

 

あなたの存在に価値があること。

ただいてくれるだけで、感謝の気持ちが湧いてくること。

 

運命思考のTamanaより、息子へメッセージを送り続けます。

[Top]

ANAマイルをためて特典航空券を利用して家族4人で沖縄バケーション

Posted on 2017年8月10日 in マイレージ ワーキングマザー 旅行

ANAマイルをためて特典航空券を利用して​家族4人で沖縄バケーション

夏休み。家族で旅行に行きたいですよね。
でもこの期間は一年のうちでも料金が高額な時期。現地で楽しむためにもなんとか出費を抑えたくないですか。

陸マイラーって?

私は陸マイラーです。

<陸マイラー>
航空会社がクレジットカードホテルレンタカー通信販売など他業種と提携し、
提携している店舗等を利用するとマイルが加算されるサービスをしている。
これらのサービスを利用し、飛行機には搭乗せずにマイルを貯める人たち

そもそも、どうして私が陸マイラーになったかというと、
当時お付き合いしていた彼(現夫)が、札幌に配属になったことをきっかけに
毎月遊びにいっていたので、どうせならと
クレジットカードをつくってため始めたのがそもそもの発端です。

ANAの還元率がよいと聞いて、それ以来ずっとANA派を貫いています。

特典航空券の利用実績

実績は
札幌は何往復も。
沖縄家族旅行は2回目。
昨年は娘と二人でヨーロッパ旅行(INフランクフルト OUTパリ)にいきました。

マイルの貯め方

私のマイルの貯め方はいたってシンプルです。
ひたすらカードで決済します。

何か買い物をするとき、可能な限りカード決済をするのです。
スーパーで1000円程度の買い物でもカード。
携帯料金、水道光熱費ももちろんカード決済。

これでコツコツ貯めています。

特典航空券の予約方法(国内)

国内の特典航空券は2か月前から予約が可能です。
繁忙期にはなかなか予約がしづらいといわれていますね。

2か月前の9時半から予約開始なので、希望旅程の往路の発売開始日にスタンバイすれば往路は予約できるんです。
でも復路がすでに満席で予約ができなかったという声をよく聞きます。
同じような経験をお持ちですか?

今回私が予約したのは8月一週目の土~火曜の3泊4日プラン。
夏休み時期なので、非常に予約がとりづらいと言われる時期です。
それでも家族4人(正確に言うと息子は膝の上なので3人)分のチケットを予約することができました。

希望日に特典航空券の予約をするためには、ちょっとしたコツがあるのです。

・特典航空券の往復の期間は14日以内。
・変更手数料は無料。

この2つの条件を活用します。

たとえば9月10日から14日まで旅行にいきたいとします。
まず復路の2週間前の日付を調べます。
9月14日に帰ってきたいならば9月1日。
その2か月前の7月1日の9時半に予約をするのです。
旅程は暫定で、往路が9月1日、復路が9月14日とします。
これで復路の便確保ができました。

どうして行きたい日ではないのに予約をするの?と思いましたか?
往復一緒に予約しないといけない、という先入観を捨てましょう。
このあとはおわかりですね?
本来乗りたい往路便である9月10日の2か月前、、すなわち7月10日の9時半になったら
往路便を変更するのです。

繰り返しますね。
特典航空券の往復の期間は14日以内と指定されています。
また変更手数料は無料です。

この2点を利用することで、スムーズに特典航空券を予約することが出来ます。
文字で読むとややこしいのですが、とっても簡単なことなので
ぜひ試してみてくださいね。

ちなみに年末年始やお盆、GWは各航空会社によって、特典航空券の予約できない時期がありますので
日程を検討する場合は、事前にご確認くださいね。

収集心とアレンジ、最上志向が組み合わさった行動かしら。

いままで特典航空券の予約がとれなくて悩んでいたあなた、ぜひお試しくださいね。

[Top]

四半期振り返り会に参加しました。振り返っていますか?

Posted on 2017年7月11日 in イベント・セミナー参加 ワーキングマザー

振り返り会

「一年の計は元旦にあり」ということわざがあるくらいなので
年初に目標設定をする方は多いのではないのでしょうか。

2017年も半年が経過しましたが、年初にたてた目標に対して振返っていますか?

私は今年の初めから、友人が立ち上げた
オンライン上で毎週目標設定&振返りをするイベントに参加しています。

形式は自由で、今週の目標と先週の振返りを投稿するという内容です。

 

さらに、四半期ごとに『振返り会』という企画を実施してくれたので
1-3月分を4月に、4-6月分を7月に振返る機会を得ています。

 

①いままでの私
②振返り会とは
③振返ってみてどうだったか
④今回のアクションプラン

(さらに…)

[Top]

産後ケアの重要性-自分と向き合う時間を持ってみませんか(マドレボニータ)

Posted on 2017年6月3日 in ワーキングマザー 社会貢献

はじめての出産のとき、生まれたらすぐにお母さんになるんだと思っていました。
確かに、娘が生まれた瞬間、私はお母さんになりました。
でも、なんにもわからない。
オムツのつけ方も知らない。
おっぱいはでない。
ミルクの作り方もわからない。
なんで泣いてるのかわからない。 (さらに…)

[Top]

ストレングスファインダーにかかわる仲間たち

Posted on 2017年6月2日 in ストレングスファインダー

仲間っていいですよね。

ともに学ぶ仲間がいることで力をもらったり、勇気付けられることが多いです。

先日のストレングスカンファレンスのあとはストレングスコーチ向けのパーティがありました。

(さらに…)

[Top]

ストレングスファインダーをやってみたけどよくわからない、というあなたへ

Posted on 2017年6月1日 in ストレングスファインダー

DSC_0009

5月にストレングス・カンファレンス2017(ギャラップ・日経新聞社共催)が行われました。
新刊出版記念としてどなたでも無料で参加できるイベントで、100人以上の方が集まる大盛況ぶり。

(さらに…)

[Top]

tamanaってどんなヒト -インタビュー編-

Posted on 2017年5月23日 in はじめまして

(さらに…)

[Top]

tamanaってどんなヒト -ストレングスファインダー編-

Posted on 2017年5月23日 in はじめまして

(さらに…)

[Top]